目の疲れを解消する、手足のツボの場所と簡単マッサージ方法とは?

目が疲れたとき、マッサージと思ってついつい目を押してしまっていませんか?

目は非常に繊細で、「眼圧」という圧力がかかっている場所でもあります。

眼球を押す行為は、目にとって良くありません。

 

そこで今回は、目の疲れに効く手足のツボの場所と、簡単マッサージ方法をご紹介します。

また、顔にも目に効くツボがありますので、それはこちらにまとめてあります。

近視やドライアイに効果的!3大「目のツボ」とそのマッサージ法とは?

 

目の疲れを解消する手のツボ「井穴」の場所と簡単マッサージ方法

目の疲れを解消する手のツボに【井穴(せいけつ)】というものがあります。

この井穴というツボは、特定の場所にあるツボというより、体の各所にあるツボの種類と言った方が正確です。

そのため、目の疲れを解消する手のツボ【井穴】は、下の図のようにいくつもあります。

目の疲れを解消するツボ【井穴】の場所は、爪の付け根にあります。

図では左手ですが、右手も同じ場所にあります。

 

井穴をマッサージすることで、目の疲れの予防と解消のどちらにも効果が期待できます。

また、右手をマッサージすると右目、左手をマッサージすると左目に効きますが、目の状態を同じくしておくために、両手をマッサージするのがオススメです。

 

井穴の簡単マッサージ方法

井穴のマッサージ方法はとても簡単で、ここを揉むだけです。

動画で見てみましょう。

 

この動画では、「手の冷え性を改善するツボ」として紹介されていますね。

ツボは体の重要な部分ですので、マッサージすることで様々な効果が同時に得られます。

この【井穴】についても同じで、目の疲れにも効くし、手の冷え性にも効くというツボなのです。

 

マッサージする順番などは特にありませんので、気軽にマッサージしてみましょう!

また、動画では親指までマッサージしていますが、目の疲れには親指を省いてもかまいません。

 

目の疲れを解消する足のツボの場所と簡単マッサージ方法

目の疲れを解消できるツボは、足にもあります。

ご存知の方も多いかと思いますが、「足裏は健康状態を表す」とも言われていますね!

目の疲れに解消に効果的なツボは、足裏に3箇所あります。

 

 

※肝臓のツボは、右の足の裏にしかありません。

 

足ツボの簡単マッサージ方法

目のツボは足の人差し指と中指の裏側にあります。

ここも手にツボ同様、もみもみするだけで効果的です。

 

また、目の疲れには、肝臓と腎臓のツボのマッサージも同時に行うと効果的です。

肝臓と腎臓のツボは、かかとへ向けてマッサージしてください。

 

全体で5分~10分程度マッサージすると、目の疲れに効果的です。

 

マッサージの後は、水分と栄養補給を

マッサージの後は、血行と気の流れが良くなり、目の血流も良くなっています。

ここで適量の水分を補給することで、目の血流を促進します。

また、栄養を補給してあげると、改善された目の血流に乗って、目に良い栄養が目に補給されます。

 

マッサージの後に飲む水分としては、250ml~500mlが適量のようです。

目に良いとされる栄養は【ルテイン】【アントシアニン】などがありますね。

【アスタキサンチン】【クロセチン】などの抗酸化作用のある栄養も、目に良いとされています。

 

これらの栄養素を多く含み、かつ吸収を良くしたサプリメントに【めなり】というものがあります。

気になる方は、こちらの記事も参照してみてください。

目のトラブルに嬉しいアイケアサプリメント【めなり】とは?

 

当ブログオススメ! アントシアニンサプリランキング!

目の健康を考えるあなたに向けて、当ブログでは3つのアントシアニンサプリを厳選してランキング化しました!

ランキングでは、老眼や加齢、仕事などで疲れやすくなった目がスッキリできるようなアントシアニンサプリをご紹介しています。

昔のようなスッキリした生活を取り戻したいあなたは、ぜひ見ていってください!

↓↓↓