即効ブルーベリーとえんきんの違いをガッツリ比較してみた!

 

今話題の視界サポートサプリ、DHCの「即効ブルーベリー」とファンケルの「えんきん」。

どちらも目の悩みに効きそうな感じがしますが、実はこの2つのサプリは、含まれている成分が大きく違います

含まれている成分が違えば、目に期待できる効果も変わってきます。

 

そこで今回は、即効ブルーベリーとえんきんについて何が違うの?どう違うの?という部分を、ガッツリ比較してみました。

 

即効ブルーベリーとえんきん、成分の違いを比較

では早速、DHCの即効ブルーベリーとファンケルのえんきんについて、成分の違いを比較してみましょう。

それぞれのサプリの成分を表にしてみました。

成分比較表(1日目安量中)
即効ブルーベリー(DHC) えんきん(ファンケル)
ビルベリーエキス 180mg ルテイン 10mg
アサイーエキス末 10mg アスタキサンチン 4mg
クチナシエキス末 6.7mg DHA 50mg
ルテイン 1mg ビルベリーエキス 20mg
各種ビタミン・カロテノイド 黒大豆種皮エキス 26.5mg

 

冒頭でもお伝えしたとおり、含まれている成分が全然違います。

 

即効ブルーベリーはビルベリーエキスを中心とした「抗酸化作用」のある成分を主に配合しています。

抗酸化作用というのは、眼病予防や眼精疲労の軽減に効果が期待できます。

 

対して、えんきんはルテインを中心に、目の健康全般に良いとされる成分が主ですね。

ルテインは、目を疲れさせる「ブルーライト」を吸収してくれます。

目に良いルテインは天然のサングラス!?ほうれん草に含まれるルテインの正体は?

 

また、DHAは網膜の脂肪中の50%を占める成分です。

DHAとEPAは目にも効果あり!?違いや多く含む食べ物もご紹介!

 

即効ブルーベリーとえんきんの成分を比較すると、それぞれがオススメなのは

  • 即効ブルーベリー:目の疲れを感じていて眼精疲労が心配な人。
  • えんきん:目の不調全般が気になる人。

ということになりそうです。

 

即効ブルーベリーとえんきん、アピールポイントの違いを比較

ではここで、即効ブルーベリーとえんきんのアピールポイントについて比較してみましょう。

まずは、即効ブルーベリーからです。

メイン成分として北欧野生種ビルベリー100%のビルベリーエキス末を180mg配合。1日目安量あたりブルーベリー約540粒相当※2のアントシアニンを摂ることができます。また、クリアな視界に役立つクロセチンやルテイン、“さびないチカラ”として人気のアサイーなど、ぜいたくに9成分をプラス。価格は1日あたり約49円※3と続けやすい価格におさえました。
パソコン・スマホ・運転が多いなど視界を酷使している方、実感型サプリをぜひお試しください。

即効ブルーベリーの商品情報 出典:DHC

 

続いて、えんきんです。

「えんきん」には、ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、『手元のピント調節機能』を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。
目のサプリメントとして“日本初*”の機能性表示食品である「えんきん」の『手元のピント調節力』へのパワーを、ぜひご実感ください。

出典:FANCL online

 

それぞれのアピールポイントの違いを比較してみると、即効ブルーベリーは「視界を酷使している方向け」で、えんきんは「手元のピント調節力が気になる方向け」という感じですね。

 

また、えんきんは機能性表示食品であることも違いのひとつですね。

機能性表示食品とは、消費者庁で以下のように定義されています。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前 に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたもの ではありません。

 

読み解くと、

「ファンケルがえんきんで実験して、実際に効果があったことを示すレポートを消費者庁に提出したよ。」

ということになります。

 

即効ブルーベリーとえんきん、価格の違いを比較

では最後に、即効ブルーベリーとえんきんの価格の違いを比較してみましょう。

続けやすさという点で、価格も大切なポイントのひとつですからね。

 

同じ30日分で、キャンペーン価格ではない通常税込み価格での比較です。

  • 即効ブルーベリー : 1,458円
  • えんきん : 2,160円

 

価格では即効ブルーベリーが700円ほど安いですね。

 

ただ、えんきんの方は頻繁に特別価格での提供があります。

今が特別価格か?というのは、公式サイトでご確認ください。

【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん

また、即効ブルーベリーは過去にサンプルが無料で配られたことが何度かあります。

もしかすると今がそのタイミングかもしれませんので、気になる方は公式サイトでチェックしてみてください!

【DHC】最大70%OFFのSALE開催中!

即効ブルーベリーとえんきん、違いの比較結果まとめ

即効ブルーベリーとえんきんでは、含まれている成分が大きく違うことがわかりました。

メインの成分は、即効ブルーベリーが「ビルベリー末」で、えんきんが「ルテイン」でしたね。

 

成分が違うので、選ぶ際の基準は

目の疲れや眼精疲労に悩んでいる方は、即効ブルーベリー。

目の健康全般が気になる方は、えんきん。

ということになります。

 

価格の面では、

即効ブルーベリーは無料配布している時がある。

えんきんは特別価格での提供が多い。

という違いがありました。

 

総括しますと、即効ブルーベリーとえんきんで、どちらが良いのか迷った時は、

目をスッキリさせたいのか?⇒即効ブルーベリー

ピントが合いづらいのをどうにかしたいのか?⇒えんきん

という基準で選ぶと良いでしょう。

 

当ブログオススメ! アントシアニンサプリランキング!

目の健康を考えるあなたに向けて、当ブログでは3つのアントシアニンサプリを厳選してランキング化しました!

ランキングでは、老眼や加齢、仕事などで疲れやすくなった目がスッキリできるようなアントシアニンサプリをご紹介しています。

昔のようなスッキリした生活を取り戻したいあなたは、ぜひ見ていってください!

↓↓↓