眼精疲労の解消には音楽が効く!?オススメのBGM5選!

 

多くの現代人を悩ませる眼精疲労。

また、眼精疲労までは行かずとも、日々目の疲れを感じている人は多いです。

疲れ目と眼精疲労の違いとは?その解消方法も紹介します!

 

眼精疲労は、精神的なものにも影響を受けます。

目の疲れの他にも、強い悩みなどのストレスから、眼精疲労になることもあります。

これは心因性眼障害と呼ばれています。

 

眼精疲労になると、肩こりや頭痛によるストレスも加わり、ますます解消が難しくなってしまいます。

眼精疲労の解消には、目を休めることと同じくらい、心の落ち着きも大切なのです。

 

そこで今回は、心に落ち着きをもたらして、眼精疲労を解消してくれそうな音楽をご紹介したいと思います。

 

眼精疲労の解消に効果的!?精神力を回復するオススメ音楽BGM

 

こちらの音楽は、視聴回数が1千万回を越える、大人気ヒーリングBGMです。

動画の説明文には

日常の作業中に聞き流しして頂ければOKです。

との説明があります。

 

また、寝るときにセットして聴くのも良いそうです。

質の高い睡眠というのもまた、眼精疲労の解消には効果的で、大切です。

 

オルゴールBGMの懐かしさで心が休まる!眼精疲労に効くオルゴール音楽

 

オルゴールの音楽って、子供の頃に戻ったような、懐かしい感覚になりますよね?

楽しかったアノ頃を思い出して、たまには涙するのも良いでしょう。

 

涙を流すことも、ストレス解消のひとつです。

中でも、ディズニーの音楽は心が休まります。

魔法にかけられて、現実的な眼精疲労を軽くしましょう。

 

心を癒し、眼精疲労を解消する自然の音楽(森と小鳥)

 

目も心も疲れ果てて、どこか遠くに、自然の豊かなところに行きたいけれど、現実的にムリそうな時にオススメなのが、こちらの音楽です。

 

画面も緑色で、何となく心地よい感じがします。

でも、できれば画面は見ずに、目を閉じて、ゆっくりと楽しみましょう。

 

現実世界で疲れ果てると、こういった安らかな場所で静かな時を過ごしたいと思うことも、多々あります。

このBGMを流しながら目を閉じれば、静かな草原には、あなた1人です。

心行くまで、リラックスしましょう。

 

そのリラックスが、眼精疲労の解消に効果的なのです。

 

焚き火の音でリラックス!眼精疲労時の心を静める音楽

 

パチパチと燃える薪の音。

川のせせらぎ。

小鳥のさえずり。

そんな3つのBGMが調和した、まるでキャンプをしているかのような気分になる音楽です。

 

眼精疲労になるまでクタクタになったあなた。

きっと心も穏やかではないでしょう。

 

今日も一日、お疲れ様でした。

さぁ、あとはテントに入って寝るだけです。

しかも、家なら、虫もクマも鉄砲水の心配も要りませんね。

 

眼精疲労にオススメ!水の音でリラックスできるBGM

 

こちらの音楽は、水の流れる音です。

余計なBGMが入っていないので、眼精疲労時のリラックスにオススメです。

やはり自然の音というのは、癒されますねぇ。

 

癒しの音楽で眼精疲労を解消しよう!

はじめにも触れましたとおり、眼精疲労は心の疲れから来る場合もあります。

また、眼精疲労で現れる症状で、ますます心が疲れてしまう場合もあります。

 

心の疲れと眼精疲労は、ニワトリとタマゴの関係で、どちらが先というのはありません。

眼精疲労の解消には、身体面(目を休ませる)と精神面(心を落ち着かせる)という、2つのケアが必要なのです。

 

今回は、精神面のケアに注目して、癒しの音楽を集めてみました。

これらのBGMは、作業中の心を落ち着かせる時に聴いても良し、寝る前に聴いても良しな音楽です。

 

これらの癒しの音楽を聴きながら、目を閉じてボーっとする。

そうして、目と心を休ませてあげることが、眼精疲労解消のカギなのです。

 

また、質の高い睡眠をとることも、眼精疲労の解消には大切です。

質の高い睡眠を導く音楽BGMは、こちらにまとめてあります。

眼精疲労の解消に効果的!良い睡眠を導く癒しの音楽5選!

 

身体面には、食事やサプリメントなどで足りない栄養を補給して、いたわってあげましょう。

食べ物を使った眼精疲労の解消法をご紹介!あの食べ物も効果アリ?

 

当ブログオススメ! アントシアニンサプリランキング!

目の健康を考えるあなたに向けて、当ブログでは3つのアントシアニンサプリを厳選してランキング化しました!

ランキングでは、老眼や加齢、仕事などで疲れやすくなった目がスッキリできるようなアントシアニンサプリをご紹介しています。

昔のようなスッキリした生活を取り戻したいあなたは、ぜひ見ていってください!

↓↓↓