ドライアイは目薬で治るの?ドライアイの原因と対策について

ドライアイは、パソコンを使う人が増えた2000年代から取り上げられるようになった目のトラブルです。

最近はパソコンに加え、タブレット端末やスマートフォンの普及で、ドライアイに悩む人は増加傾向にあるようです。

 

さて、ドライアイというと、「目が乾いているから目薬で潤せばいいか」と考えてしまいがちですが、果たして目薬でドライアイは治せるのでしょうか?

今回は、ドライアイの原因と、目薬を含めたドライアイの対策について考えていきたいと思います。

 

ドライアイの原因とは?

ドライアイの原因は、その名のとおり「目の表面が乾いてしまう」ことです。

仕事でパソコンの画面を凝視したり、おもしろいテレビに見入ってしまった時、まばたきを忘れていませんか?

瞬きを忘れると、目の表面は少しずつ乾いてきます。

 

で、ふと画面から目を離した時、「目が乾いてシパシパする」

これがドライアイです。

 

まばたきが減る原因

ではなぜ、パソコンやスマホの画面を凝視したり、面白いテレビに見入ってしまうと、まばたきが減ってしまうのでしょうか?

それは、その時の心理状態と関係があります。

 

まばたきが減ってしまうという状態は、何かしらのストレスを受けて、体内のリズムが狂ってしまっている状態です。

例えば、パソコンの画面を凝視しているということは、何かしらの問題に直面しており、解決しなければならないというストレスがあるかもしれません。

面白いテレビに見入ってしまっている時は、ドラマの重要な場面など、登場人物の動向を、緊張して見守っている時かもしれません。

そもそも、画面から発生している「ブルーライト」自体も、目にとっての物理的なストレスですね。

 

本来、まばたきというのは、意識してやっているものではありません。

目の表面が乾かないよう、半自動的にやっています。

それが、先に挙げた「何かしらのストレス」で狂わされ、まばたきの回数が減ってしまうのです。

 

ドライアイは目薬で治るの?

ドライアイは目薬で治るのか?という疑問に対しては、

「治る」

とは言えますが、その効果は一時的なものだったりします。

 

ただしやはり、ドライアイの根本的な原因は「ストレス」です。

目薬で一時的に良くなっても、根本的な解決には至りません。

そればかりか、目薬で目に潤いを与えてしまうと、目を潤す本来の目の機能を鈍らせてしまいます。

 

目を潤す目の本来の機能とは、「涙」です。

 

ドライアイには、涙が一番の目薬!?

涙には、とても重要なはたらきがあります。

目を潤す機能はもちろんのこと、目の表面に栄養を補給する機能もあります。

 

目の表面は、角膜(と強膜)に覆われており、これらの健康的な維持には栄養が必要です。

目薬にも「ビタミン配合」とか書いてありますよね!

ドライアイになると、角膜の栄養補給ができなくなるため、目が疲労します。

 

目が疲労すると、物を見るために必要以上に力がかかってしまい、目のピントを調節する筋肉である「毛様体筋」が、よりコリ固まります。

そしてこの毛様体のコリ固まりは、近視にも関わってきます。

近視は日本人の大きな悩み!近視の原因と改善策は?

 

その他にも、目の乾燥は目を雑菌に曝すことになり、他の眼病リスクも高まります。

目薬は手軽に目に潤いを補給できるので、安易に使ってしまいがちですが、目薬を使うことで涙を出す機能が衰えてしまいます。

目薬を使うのも良い場合もあるとは思いますが、やはり市販の目薬よりも、涙が一番の目薬だと感じます。

 

ドライアイの対策とは?

ドライアイの一番の対策は、ストレスを解消することなのですが、現代社会ではなかなか難しいです。

そこで、最も手軽なドライアイ対策をご紹介します。

 

それは「強くまばたきする」ということです。

私たちは普段、まばたきに意識を向けることはあまりありません。

だからこそ、ふとすればストレスによりまばたきの回数が減って、ドライアイになってしまうのです。

 

強くまばたきをするということは、まばたきに意識的に注意を向けることでもあります。

さらに、強くまばたきをすることによって、よりしっかりと目を涙で潤すことが出来ます。

 

強いまばたきは、ドライアイ対策として目薬を使うよりも安全で、自然な対策法です。

 

他に何かドライアイ対策はないの?

その気持ちは、すごくわかります。

ドライアイという原因に、

「何かお金をかけて解決したい」

そう思う人は、案外多いものです。

 

かくいう私も、何か問題があったら、

  • お金をかけてしっかりと治したい。
  • 何となくお金をかけたほうが治る気がする。

こう思ってしまう性質です(笑)

 

その場合、他のドライアイ対策としてはビタミン補給が挙げられます。

特にビタミンCはストレス解消に効果的ですし、ビタミンというのは体にとって必要不可欠なもの。

目のトラブルも体の不調の一部ですから、ビタミンを補給するのは良いことです。

 

私は目全体の健康を考慮して、アントシアニンを主として各種のビタミンも含むサプリメントをオススメしています。

こちらの記事で、詳しくご紹介しています。

目のトラブルに嬉しいアイケアサプリメント【めなり】とは?

ドライアイをひとつの不調として捉えるのではなく、総合して目の不調と捉え、改善していくのが良いでしょう。

 

当ブログオススメ! アントシアニンサプリランキング!

目の健康を考えるあなたに向けて、当ブログでは3つのアントシアニンサプリを厳選してランキング化しました!

ランキングでは、老眼や加齢、仕事などで疲れやすくなった目がスッキリできるようなアントシアニンサプリをご紹介しています。

昔のようなスッキリした生活を取り戻したいあなたは、ぜひ見ていってください!

↓↓↓