ブルーベリーサプリって何?スマホの眼精疲労予防にも効果があるの?

1990年代、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが目に良いとして、ブルーベリーブームが起こりました。

当時は、情報が正確に伝わらずに、ブルーベリーを生で食べまくったり、ブルーベリージャムを一生懸命食べたりといったことが起こりました。

が、情報が正確に伝わっていなかったため、効果的な摂取が出来ず、ブルーベリーの効果が体感できなかったため、ブームは去っていきました。

 

ブームは去りましたが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、眼精疲労などに効果が期待できるという事実は変わりません。

以下の記事にもまとめてありますので、ご参照ください。

眼精疲労はサプリで改善できる?目に良いサプリはコレだ!

 

また近年、スマートフォンの登場により、昔以上に眼精疲労などの「目のトラブル」を感じる人が増えています。

仕事などでパソコンに向かう人も、以前より確実に増えています。

 

そこで現在、ブルーベリーに含まれるアントシアニンのサプリメントが注目されています。

今回は、そんなブルーベリーに含まれるアントシアニンのサプリメントについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

ブルーベリーって何?アントシアニンの量は?

まずそもそもの話なのですが、ブルーベリーって何?ということです。

ブルーベリーは北アメリカ原産のツツジ科の植物です。

 

北アメリカで栽培されている野生種のブルーベリーはビルベリーと呼ばれ、小粒でアントシアニンが多く含まれています。

ブルーベリーは、古くより北アメリカで食用とされてきましたが、20世紀以降は品種改良が進み、果物として多くの品種が生み出されました。

ブルーベリーの代表的な産地は

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • チリ

などです。

 

日本では

  • 東京都小平市
  • 山梨県北杜市
  • 茨城県つくば市

などが、ブルーベリーの産地として有名です。

 

品種改良により生み出された栽培品種は、味がよく大粒なのですが、アントシアニンの含有量は野生種のビルベリーと比べると遠く及びません。

ですから、アントシアニンサプリメントとして販売されている商品も、

「ブルーベリーより何倍もアントシアニンを含むビルベリーを~」

という文句で、ビルベリーからアントシアニンを抽出しているケースが多いです。

 

サプリメントでアントシアニンを効率よく摂取することが目的ですから、ブルーベリーである必要はないのです。

サプリメントなので、味も関係ないですからね(笑)

 

ブルーベリーサプリって、スマホの眼精疲労予防に効果があるの?

さて、ここまでご紹介してきたブルーベリーサプリですが、視力回復の効果があるとは言い切れません。

なぜなら、視力低下の原因は様々で、ある原因以外の視力低下には、ブルーベリーサプリが有効だとは言えないからです。

ブルーベリーサプリで効果が期待できそうな、視力低下の”ある原因”については、こちらでまとめてあります。

めなりは視力回復に効果ない!?気になる評価はこちら!

 

ただ、「目に良い」という効果は、個人的にはあると思います。

ここで、目に良い=視力改善ではないことに注意してください。

 

アントシアニンには、血行を促進する効果があります。

肩こりなんかもそうですが、血行が促進されるということは、筋肉の「コリ」がほぐされるということです。

 

眼精疲労の元となるのも、目の筋肉の「コリ」です。

アントシアニンの血行促進効果により、目の血行も促進されますから、スマホなどによる眼精疲労の効果は期待できるでしょう。

 

「ブルーベリーサプリの効果」という一言に何を期待するかによって、効果があるのかないのかは変わってきます。

私個人的には、ブルーベリーサプリメントに「目の疲労回復」を期待するため、ブルーベリーサプリは目に良い効果があると思っています。

 

眼精疲労がツライなど、ブルーベリーサプリメントがおすすめの人

ブルーベリーサプリメントがオススメの人は、

  • 長時間のパソコン操作がツライ・・・
  • 最近、読書がつらくなってきた・・・
  • 目の疲れが取れない・・・
  • スマホの画面から目を離すと、しばらくピントが合わない・・・
  • スマホやタブレットを操作する機会が増えた。

このような方です。

間違えて欲しくないのは、先ほどもお話したとおり、単純に「視力が落ちたから回復したい」という方には向かないよということです。

先述の通り、ブルーベリーサプリメントに含まれるアントシアニンに、全ての原因に対する視力回復の効果があるとは言い切れないからです。

 

年齢的には、40代以降の方でしょうか。

もちろん、パソコンに向かうことの多い方なら、それ以前の年齢でも利用してみるのも良いでしょう。

 

その他に、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、血管を強くしたり、活性酸素を抑制する効果も期待できます。

ブルーベリーサプリメントを飲んでいたら、体のほかの部分の調子も良くなったということもあるようです。

ただし、こういった効果は人それぞれなので、鵜呑みにしてはいけません。

 

スマホの眼精疲労にもオススメ!ブルーベリーサプリメントの選び方

ブルーベリーサプリメントといっても、かなりの種類があります。

選び方を見ていきましょう。

 

ブルーベリーサプリメントに求めるのはアントシアニンの含有量ですが、「目に良い」を求めるとなれば、その他の成分の含有量も気にしたいところです。

例えば、普段、パソコンを使う仕事をしている人は、ブルーライトに効果的とされているルテインも同時に摂取できるものが良いですね。

 

ブルーベリーサプリメントとして代表的なのは、DHCの「ブルーベリーエキス」ですね。

その他、CMで有名なわかさ生活の「ブルーベリーアイ」もあります。

このCMのフレーズは、一度聞くと耳に残りますね(笑)

 

有名なものはいくつかありますが、サプリメントは自分に合ったものを選ぶべきです。

例として、パソコンやスマホによる眼精疲労でお悩みの方の場合を挙げます。

パソコンやスマホによる眼精疲労には、ブルーベリーに含まれるアントシアニンに加え、ブルーライトでダメージを受けた目に効果がある「ルテイン」を含むものが良いでしょう。

 

先ほど挙げた、有名どころのDHCやわかさ生活のブルーベリーサプリメントの成分を良く見てみますと、「ルテイン」は殆ど含まれていません。

私もパソコンを頻繁に使う仕事をしているため、「ルテイン」を含むサプリメントを探していたところ、気になる商品を発見しました。

さくらの森というところが販売している、【めなり】というサプリメントです。

ビルベリーのアントシアニンのほかに、ルテインもしっかり含まれています。

さらに、ルテインと共に働くゼアキサンチンも配合されているようです。

 

自分はパソコンやスマホで目が疲れている。ブルーライトのケアもしたい。

⇒だったら、アントシアニンのほかに、ルテインも欲しいな。

⇒【めなり】はビルベリーのアントシアニンのほかに、ルテインもしっかり含まれているな。

⇒これなら、自分に合っていそうだな。

 

数あるブルーベリーサプリの中から、このようにして、自分に必要なものを選ぶと良いでしょう。

【めなり】についての詳細は、こちらにまとめました。

目のトラブルに嬉しいアイケアサプリメント【めなり】とは?

 

当ブログオススメ! アントシアニンサプリランキング!

目の健康を考えるあなたに向けて、当ブログでは3つのアントシアニンサプリを厳選してランキング化しました!

ランキングでは、老眼や加齢、仕事などで疲れやすくなった目がスッキリできるようなアントシアニンサプリをご紹介しています。

昔のようなスッキリした生活を取り戻したいあなたは、ぜひ見ていってください!

↓↓↓